ドルコスト実践会とは

ドルコスト実践会とは「ドルコスト社会の実現」に賛同する保険募集人・IFA・FPの方が集まる会です。

代理店等の垣根を越えて、ドルコスト仲間と共に、知恵を出し合い「伝え方」や「考え方」「使命感」をシェアして、スキルやモチベーションを高め合いながら成長し、ドルコスト社会を目指す組織です。

ドルコスト実践会を通じて、質と志の高いドルコストの伝道師の輪を広げて、ドルコスト社会を実現しましょう!

ドルコスト実践会の使命:質と志の高いドルコストの伝道師の育成して、ドルコスト社会を実現する事

今の日本には、ドルコスト平均法について2つの大きな課題があります。

課題1.ドルコストを伝える人材の不足

これまで、金融業界はまともにドルコストを提案・推進してきませんでした。

【大問題】これまで金融機関は積立投資を全く本気で提案してこなかった①:証券会社

【大問題】これまで金融機関は積立投資を全く本気で提案してこなかった②:銀行編

それゆえ、日本には質と志の高いドルコストの伝道師が圧倒的に不足しています。

課題2. ドルコストを正しく理解している人材の不足

これまで金融業界はドルコスト平均法を「平均買付単価」を用いた間違いだらけの説明をしてきました。

それゆえ、正しくドルコストの特徴やリスクがプロの間でも認識されていません。

また、外貨建て保険をドルコスト平均法として説明する人達も大勢います。

外貨建て保険は、ドルコスト平均法ではありません。

質と志の高いドルコストの伝道師の不足ドルコストを正しく理解している人材の不足

この2つの課題を解決し、志を同じくする仲間と切磋琢磨しながら共に成長し、ドルコスト社会を実現する事がドルコスト実践会の使命です。

ドルコスト実践会の5つの特徴

特徴1.「 投資の成績=量×価格」でドルコストを啓蒙する

ドルコスト実践会は、星野式ドルコスト説明法「投資の成績=量×価格」で正しくドルコストを啓蒙します。

投資家にとってデメリットしかない「平均買付単価」によるドルコストの説明は行いません。

また、ドルコスト実践会は、中長期的な世界経済の成長力を活かしたドルコストを啓蒙します。

毎月支払う金額が変わる「外貨建て保険」はドルコスト平均法とは呼びません。

特徴2.代理店の垣根を越えて、募集人が集まる

ドルコスト実践会は、代理店の垣根を超えて「ドルコスト社会を実現したい」募集人(IFAなど)が集まる場です。

同じ代理店の中で、ドルコストについて深く語り合う機会を作るのは困難です。

直販か代理店か等も問いません。

それぞれの立場から、日々の実践の中で得られた学びや気づきをシェアします。

特徴3.シェアや参加者の発言を重視する

ドルコスト実践会は、参加者のシェアや発言を重視します。

普通の勉強会は、講師が主役で、参加者は聴き手です。

しかし、ドルコスト実践会は参加者が主役です。

参加者が自分の考えをシェアし、周りの参加者の考えを聞き、お互いに知恵を出し合います。

特徴4:実績に関係なく質と志の高いドルコストの伝道師育成に務める

ドルコスト実践会は、参加時点の実績に関係なく、質と志の高いドルコストの伝道師の育成・増大を使命として、ドルコスト社会の実現に向けて協力します。

まだまだ質と志の高いドルコストの伝道師は圧倒的に不足しています。

皆で力と知恵を合わせて、質と志の高いドルコストの伝道師を育成します。

特徴5.メーカー(金融機関)ではなく、募集人が主導・運営する

ドルコスト実践会は、募集人やIFAが主体となって運営します。

保険会社などのメーカーが運営すると、どうしても特定の金融機関の商品の販売を促しがちです。

取扱保険会社(金融機関)の垣根を越えてまだまだ圧倒的に不足しているドルコストの伝道師の輪を広げる為に、募集人(IFA)が主導し運営を行います。

ドルコスト実践会に参加するメリット

メリット1. 熱い想いを持った「ドルコスト仲間」と共に成長できる

ドルコスト実践会は「ドルコストを広めたい!」と想い行動するドルコスト仲間と出会える場です。

実践会のメンバーは、全員ドルコスト平均法協会の会員なので、「ドルコスト社会の実現」という理念に向かって行動しています。

ドルコスト実践会に加わる事で、同じ地域で、同じ志を持ったドルコスト仲間と出会い、シェアしあい知恵を出し合いながら、共に成長する事が出来ます。

全国各地域でドルコスト実践会が立ち上がるので、実践会同士の交流を通じて、全国にドルコスト仲間が出来ます。

メリット2. シェアし合う事で、1人では得られない新しい気づき・学びが得られる

ドルコスト実践会では、日々の営業活動で得られた成功体験や気づき、メインテーマについての考え方などをシェアしあいます。

自分の考えをシェアし、仲間のシェアを聞く事で、自分1人では得られない新しい気づきや学びを得ることができます。

また、仲間とシェアしあう事でモチベーションを高めて、使命観を高め自信が深まります。

メリット3. 質と志の高いドルコストの伝道師の育成を通じて、ドルコスト社会の実現に貢献できる

日本には質と志の高いドルコストの伝道師が圧倒的に不足しています。

その課題を解決する為に、質と志の高いドルコストの伝道師を育成し増大するのがドルコスト実践会の使命です。

自分の経験を周りの人たちに向けてシェアする事で、質と志の高いドルコストの伝道師の育成に貢献出来ます。

素晴らしいシェアは、実践会サイト・実践会同士の交流・ドルコストジャーナルを通じて全国の実践会会員にも共有するので、レバレッジが効いて全国の仲間に伝わります。

あなたの素晴らしいシェアが、全国の実践会員の共有の資産になるのです。

質と志の高いドルコストの伝道師が1人生まれたら、数百-数千の世帯にドルコストが伝わります。

あなたの経験や知識をシェアする事で、質と志の高いドルコストの伝道師を育成に繋がり、ドルコスト社会の実現に貢献できます。

ドルコスト実践会の概要

ドルコスト実践会は以下の通り運営されます。

■開催回数:毎月1回

■開催時間:原則2時間

■開催場所:各実践会により異なる

■会費:3240円 (月額)

*ドルコスト実践会は、本当に意欲が高いメンバーのみ参加して、質と密度の高い実践会にして、参加者がより大きなリターンを得る為に有料になります。

■入会条件:ドルコスト平均法協会の会員登録

*会費はドルコスト平均法協会の会費と合わせて支払い可能。

*毎月1回開催のため、会費の日割りは無し。入会月から会費発生。

■お試し参加 (見学):1回まで可能

*お試し参加はドルコスト協会の会員でなくても参加可能。

■その他・禁止事項など

・参加者同士の意見を誹謗中傷するなどは禁止。

■ドルコスト実践会の事務運営:ドルコスト平均法協会

*各種問い合わせなどは、ドルコスト平均法協会で対応します。

ドルコスト実践会を立ち上げたい方へ

ドルコスト実践会を立ち上げて、地域が近くの同じ志をもつ仲間と共に切磋琢磨して成長しませんか?

ドルコスト協会も集客に全面的に協力します。

■主幹事会の参加

主幹事は、年に4回(3ヶ月に1回)開催する主幹事会の参加が必須です。

主幹事会で、各会の活動状況などを報告しあい、情報を共有します。

*主幹事会は、1月・4月・7月・10月(予定)。

*最低でも年に2回は出席。代理は1回までOK

■運営報告:幹事(庶務)は、各実践会の翌日中に、実践会サイトで運営報告が必要。

ドルコスト実践会には、それぞれの会員ページが用意されます。

幹事(庶務)は、各実践会の翌日中に実践会ページで活動内容や出席状況などの運営報告をしてください。

*運営報告はノートの写メなどでOKです。

■ドルコスト実践会の立ち上げに当たって留意事項

・ドルコスト実践会は各都道府県で1つに限るなどの縛りはありません。

ただし、地方によってはドルコスト平均法協会の会員の数も限りもあるので、なるべく早く立ち上げた方が人数が集まりやすいです。

いち早く立ち上げ、仲間と繋がり、ドルコスト実践会を活性化させましょう!

ドルコスト実践会の発起人:小林雅岳より一言

はじめまして。ドルコスト実践会発起人の小林雅岳です。

私は保険業界には十年以上のキャリアがありますが、これまで投資性の強い変額保険には否定的なスタンスでした。

そんな私が 数年前に「星野式ドルコスト説明法」と出会い、それまで抱いていた投資に対するイメージが180度覆りました。

変額商品の良さを頭で理解出来ても、それをお客様に分かりやすく伝えることは決して容易なことではありませんでした。

まるで料理のように、説明する順序・使うツール・伝わりやすい表現・誤解されがちなポイント・そしてお客様の感情の変化など1つ1つの素材を組み立てる順番によって、お客様の印象は大きく異なります。

これを独りで試行錯誤するよりも、同業者の仲間と知恵を出し合って、お互いに高め合う環境に身を置くことが結果自分にとっても一番メリットがあるのではないかと考えるようになりました。

所属する代理店の垣根に拘るのではなく、「本気でドルコスト社会の実現を願う仲間」という括りで集まる仲間との関係を作りたかったのです。

また同じ志を持った仲間と一丸となって取り組むことが、ドルコスト社会の実現に一番効果があります。

知識やスキルを学びにくるのではなく、自らアウトプットすることにこだわる。

そんな意識と質の高いメンバーが集まるグループが全国に広がれば、必ず社会に変化をもたらすと確信しています。

是非私たちと一緒にドルコスト社会の実現に向けて活動しましょう!

ドルコスト実践会に参加し、ドルコスト仲間と共に成長しよう!

国は2017年にiDeCo2018年につみたてNISAをスタートしました。

ドルコストの啓蒙普及は、国が推進する新しい社会貢献活動です。

ドルコスト実践会を立ち上げ、ドルコスト実践会に加わり、同じ志を持った仲間と切磋琢磨しながら成長して、ドルコストを広めましょう。

質と志の高いドルコストの伝道師のネットワークを広げて、将来お金で困る人を1人でも減らし、ドルコスト社会を実現しましょう!